脳ドック検診で今後の見直しをチェックする

食生活を見直す

まず第一に見直す部分は、やはり食生活でしょう。
バランスの良い食事を心がけているか、偏った食生活になっていないかどうか、塩分や炭水化物などを摂り過ぎていないかどうか、そういったことをしっかりと見直すようにしましょう。

睡眠状況を見直す

睡眠不足も、脳に大きな影響を与える要因となります。
最低でも6時間、できれば7時間程度の睡眠を心がけるようにして、脳に対する影響を抑えるようにしましょう。

疲れやストレスの状況をチェック

過度な疲れやストレスも、脳に悪影響を与える原因になってしまいます。
疲れやストレスの状況をチェックして、もし疲れやストレスが溜まっていると思ったら、少し休んで体と気持ちを落ち着かせるようにしましょう。